延滞を繰り返すとどんなペナルティがあるか

モビットでキャッシングをして延滞を繰り返してしまうと、様々なペナルティを受けることになります。

 

まず、延滞を繰り返し、返済する意志も能力もなく、待っていても返済されることがないとモビットで判断されてしまった場合は、遅延損害金を請求されてしまいます。遅延損害金を請求されてしまえば、当初の返済額に利息をプラスして返済しなければならなくなります。

 

2つ目のペナルティは、金銭的なリスクではなく信用が失われてしまうという点です。何度も延滞を繰り返してしまうことで、それまでに築き上げてきた信用をすべて失ってしまい、まずは限度額を大幅に引き下げられてしまうのです。

 

限度額が引き下げられるくらいなら、まだマシですが、それでも延滞が続く場合は、キャッシングができなくなるという最も重いペナルティを受けることになってしまうのです。これだけは何とかして避けたいですよね。モビットで延滞を繰り返し限度額が大幅に下げられてしまったら危険信号だと認識し、もうあとがないと思った方が良いでしょう。

 

この時点で、なんとか身内にお金を借りるでもして延滞をストップさせなければ、本当にキャッシングができなくなる状況に追いやられてしまうのです。
もしモビットから借りられなくなってしまった場合には、審査基準が異なるブラックでも借りられるライフティの評判を確認しておくと良いでしょう。